学校概要

■校 長 脇坂 晴久
 副校長 菅野 定行
■所在地
〒989−0528 宮城県刈田郡七ヶ宿町字沢上山4−2
電話(FAX兼用):0224−37−2310(FAX兼用)
電子メールアドレス:chief@sitika.myswan.ne.jp

■交通機関
JR白石駅より七ヶ宿町営バス「七ヶ宿白石線」に約50分乗車し、
終点の七ヶ宿町役場で下車。
停留所より徒歩約5分。
■沿革概要
 宮城県白石高等学校定時制課程七ヶ宿校は,昭和23年「関分校」として誕生しました。昭和31年に独立校舎を完成させ,翌32年七ヶ宿分校と改称,平成7年より七ヶ宿校として現在に至っています。平成9年には校舎の増築,10・11年にはコンピュータ教室の工事完了,14年度には保健室の改修,15年度には40台の生徒用コンピュータの更新・家庭科室の改修,23年度には天井・廊下の改修などを行い施設面も改善されています。
 七ヶ宿校は県内でも珍しい昼間の定時制課程で,平成6年度から定時制課程でありながら3年間で卒業できるようになりました。
 雄大な南蔵王の山々などの素晴らしい自然に囲まれ,近くには,清澄な水をたたえた七ヶ宿ダムもあります。七ヶ宿校ではこのような恵まれた環境の中で勉強や運動に励んでいます。

■教育方針
 「心身ともに健康で,地域社会及び国家に貢献するとともに,グローバルな視点に立って地域社会をリードできる有為な人材を育成する」を教育目標として,校訓「志操凛風」「進取創造」「自彊不息」にもとづいた教育方針を定めています。特に,七ヶ宿校では,大自然の中の小さな学校という特性を生かし,きめ細かな学習・生活・進路指導を行うことによって,豊かな人間性を育てることを目指しています。自然を愛する心をもったおおらかな人間,自分自身の言動に責任をもち,他者との協調性がある人間です。

■志教育の方針(PDF)
 ・「志教育」年間指導計画